アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
tiger eye
ブログ紹介
鋭い目で、トラの観察眼で、物を云いたいトラ歳生まれ。 
思いつくままの記。思い付いた時に、気ままにが信条。

トラを愛するトラキチ。タイガースのみではありません。
トラの小物集めにもはまっています。

行きづまった時には、トラトラトラとSOS.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新元号を探る
いよいよこの4月1日(午後0時)平成に代わり新元号が発表される。実際に新元号に切り替わるのが5月1日(午前0時)である。いずれも歴史的瞬間と言ってよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 17:28
ゲムシタビン
「ゲムシタビン」なんて言われてもわかる人は少ない。実は私が今、点滴静注で投与している抗がん剤の名前である。 世に出ている抗がん剤の数は恐らく数百に及ぶ、名だたるところでは丸山ワクチンに始まり最近のオプジーボ。 いずれも良いところがあれば必ず悪いところがある。そもそも薬の効能は副作用と比例するとまでいわれる。つまり極論だが副作用がないような薬は効き目がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 17:47
「山でうまい「天ぷら」」について
「山でうまい「天ぷら」」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 16:54
「足あとの残響録」として冊子に---あとがき
歳を重ねると昔のこが残響音として頭をかすめる事が多くなる。それも突然響いたと思ったらすぐに消え去る。しかし時としてまた同じものが現れる。過去の仕事での出来事や友人、知人の面影、時にはお袋の小鯵の握り寿司や親父の焼いた煎餅などの食べ物の懐かしい味である。それが重なってくるとその残響音をたどりたくなる。やはり歳のなせる業であろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 11:26
年賀状を考える。今年は自作の阿弥陀如来像を---。
年賀状を考える。今年は自作の阿弥陀如来像を---。 今年の年賀状を最後に平成という文字が消える。収集癖のある者にとって平成31年なる文字のある切手や新元号元年のもの、例えば年賀切手や改元記念切手など願ってもない収集のターゲットとなる事だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 10:48
癌になった
八十歳の誕生日を直前に控えた今年の八月中旬、突然、黄疸症状に襲われた。背中と腹に鈍痛、小便がコーヒーの様な色に変色した。これはただ事ではないといつもの医者に飛び込んだ。 九段の医者からただちに、総合大学病院への紹介状をもらい、その足で出向いた。早速、CTと血液検査、そして診察。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 16:38
岐阜長良川の鵜飼い
岐阜長良川の鵜飼い 5月21日、大学のクラブOB会が近江八幡であり、その帰りにかねてより鵜飼が見たいと云っていた家内を岐阜に呼び寄せ鵜飼見物となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 13:05
怒れる仏・吉野の秘仏「蔵王権現」を訪ねて
怒れる仏・吉野の秘仏「蔵王権現」を訪ねて 4月12,13日、日本一の憤怒の形相仏である奈良吉野・金峯山寺の秘仏・蔵王権現が御開帳されると聞いて、一度はこの目で見たく訪ねることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 17:55
秩父両神山麓・節分草と丸神の滝
秩父両神山麓・節分草と丸神の滝 3月10日から11日、山仲間に誘われるままに秩父・両神にはいる。 途中、長瀞で舟下りを楽しむ。川は両岸が緑色泥岩に覆われ、突出したものや岩畳状のものなどなかなかの見応え、それにしぶきを浴びる急流もあり3Km/30分ばかりだが充分楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 14:47
喪服を新調
昨年の初夏に喪服を新調した。 今まで喪のたびに我慢してきていたが、殊にズボンが苦しくてどうしょうもなくなった。 いつかは瘦せて、体を服に合わせられると考えていたが、もはや限界と、大枚をはたいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 15:50
毘沙門天像を彫る
毘沙門天像を彫る 二年掛かりで彫っていた毘沙門天像がやっと完成に近づいた。途中何度かいやになり投げ出しそうになって、一時は中断して気分転換に観音像などと併行作成しての完成である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 16:42
立木観音に惚れて
立木観音に惚れて 坂東三十三観音巡りで一番最北にあるのが十八番札所の日光山中善寺「立木観音」である。中禅寺湖畔にたたずむ堂は男泰山と対峙して観光地の日光でありながら人気の少ない特異な雰囲気のある処だ。数年前にここで出会ったのが根を大地に下した自然木に刻まれた観音菩薩像である。 これは面白い。他にも例があるのかと、以来私の興味心が動き出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 15:03
映画「スノーデン」
おりしも憲法記念日に映画「スノーデン」をみた。 映画館は満員。整理券が配られ、臨時の補助席のみでなく立ち見で埋まる有様。これだけ情報と云うものへの関心の高さに驚かされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 14:50
スタンプラリー「観音札所巡礼」
だいたい信仰心とは無縁であるが朱印帳に多くの寺の黒々とした墨跡と朱印を集める。 何をか云わん、このスタンプラリーは単なる私の収集癖が起源に他ならない。 既に「坂東」と「江戸」の三十三ヵ寺は完歩して、目下「西国」と「秩父」に挑んでいる。 そもそも観音信仰は、観音が三十三変化してウルトラマン的に世を救うと云う処から、三十三寺巡りが根付き、殊に江戸期に盛んになったようであるが、昨今もちょっとしたブームである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 17:03
ネパール・カトマンズ・エレヴェスト遊覧飛行。(2015/3/1)
ネパール・カトマンズ・エレヴェスト遊覧飛行。(2015/3/1) ヒマラヤと云うのは山脈名である。サンスクリットで「雪の住みか」と云う意味らしい。 ヒマラヤ山脈は西はパキスタンに始まり、その長さ約2300q、東はチベットまで。その間世界の高峰・8000m級を14峰、7000m級を100峰以上存在すると云うからすごい。 山脈は五つに区分され、そのひとつがエレベスト・ダウラギリ・マナスルなど最も高い山を抱える「ネパール・ヒマラヤ」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 16:28
ネパール・ポカラ・ラニバンの丘に登る。(2015/02/27)
ネパール・ポカラ・ラニバンの丘に登る。(2015/02/27) ポカラの街からは晴れている限り、ネパール・ヒマラヤの山が立ちはだかるように見える。ホテルのテラスからもその山並みが実に見事で綺麗である。 昨日、日の出に併せ朝5時にホテルを出発、サランコットの丘を目指した。朝日に輝く美しい山並みを期待し一時間余り登ったが、山頂近くまで辿りついた時、突然の雷と集雨に見舞われる。あきらめ、やむなく撤退。山を下りてくると、皮肉にも山が見えだした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 22:10
ネパール・チトワン・ジャングルサファリーツアー。(2015/2/23)
ネパール・チトワン・ジャングルサファリーツアー。(2015/2/23) ネパールの首都カトマンズから飛行機で30分。チトワン野生動物保護区の玄関口、パラトブルに着く。 世界の屋根ヒマラヤに比してここは標高50〜200m程度で、冬の2月と云えども亜熱帯気候で気温は25度を超える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 22:43
丹後の宮津で絶品「金樽いわし」と「アカモク」
毎年2〜3度、宮津に墓参で東京から足を運んでいる。 行くたびに次第につまらない町になるような気がしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 22:03
オーストラリア・エアーズロック登頂目的に12500キロの旅。
オーストラリア・エアーズロック登頂目的に12500キロの旅。 ともかくオーストラリアは広い。9月11日から8日間、 オーストラリアの国内だけで飛行距離が12500キロとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 14:55
戒名を貰う
墓参のついでと言っては不遜だが、住職にお願いしてこのほど戒名をいただいた。 戒名は葬儀に際してあわてて故人のために貰うものと思っていた。   しかし、戒名とはそもそも仏に帰依する為の仏教徒名である。それはあたかもキリスト教における洗礼名(クリチャンネーム)と同じ意味を持つらしい。 従って、生前に戒名を貰ってもなんら不思議でない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 11:03
仏像彫刻を始めて
 彫刻刀を握って二年になる。それは何かをやらねばとの焦りから場当たり的に始まった。教室に通い始めて彫る木の感触が心地よく、形を創る楽しみが一段と喜びになってきた。また、木を彫りだすと何も考えず無心にして夢中になれる。これは悪くない趣味だと思うようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 12:28
資本主義の岐路は金融問題。ユーロ危機から。
年が変わった。おめでとうと心から云えぬ。 特に不安を抱えて越年した重い問題がいくつかある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/02 15:45
インド・ヒンドゥ―教の聖地・ベナレス(ヴァーラーナシィー)に行く
インド・ヒンドゥ―教の聖地・ベナレス(ヴァーラーナシィー)に行く 10月7日、成田からデリーで乗り継ぎベナレスに飛ぶ。約10時間余の旅。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 23:57
仏像彫刻
仏像彫刻 仏像彫刻にはまって一年弱。師は高名な京都仏師。添付の写真「虚空菩薩像」は我が寅歳の守り神として自作したもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 13:49
ダビンチの「最後の晩餐」を鑑るーーーイタリアの旅より
3月11日東北地方を襲った大震災、福島原発放射能事故により外国人が日本脱出を図る13日、 成田発の最後の便(以降、原発事故のため発着が関空に切り替わる)に紛れ、アリタリア航空でイタリアに飛ぶ。 こんな時期に旅行、なんとなく後ろめたい気分だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/31 18:21
皇居の新年一般参賀
皇居の新年一般参賀 新年の2日、子供夫婦に誘われ皇居の新年参賀に。 昭和天皇時にも一度参列したことがありこれが二度目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 20:03
玉川上水を歩く---四谷大木戸から羽村取水堰まで
玉川上水を歩く---四谷大木戸から羽村取水堰まで 都内には格好の散歩道が多いが、何処が良いか尋ねられれば、 真っ先に玉川上水を取り上げたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 21:09
TGVとユーロスターに乗り継ぎジュネーブからロンドンへ
TGVとユーロスターに乗り継ぎジュネーブからロンドンへ 11月17日より8日間、ヨーロッパを旅した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/02 19:09
映画「TSUNAMI]・感想
暇に任せて、なんの予備知識も無く面白そうな映画館に飛び込んだ。 「ツナミ」と言うから異常気象か地殻変動によるパニック映画と期待。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/01 15:58
日光街道を歩きだす。
3か月余り前になるが、宇都宮から日光街道杉並木に沿って車を走らせた。 この時、杉並木の壮大さに魅せられ、これは歩くに値すると心に決めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 22:06
世田谷みやげ
先日、世田谷区が認定する「世田谷みやげ」の審査員を務める機会を得た。 正直云って一部商品は知っていたが、それが「世田谷みやげ」として認定された ものであるなぞ知るよしもなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/08 23:43
烏山緑道・めぐみ橋(愛橋)から烏山川源流を探る---千歳烏山駅以北。
梅雨入りが噂されだした。天気予報は曇りのち雨。(6月13日・日曜) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/19 12:44
母の日の都立多摩霊園
都立多摩霊園に,かねてより施工中の我が家の墓石が完成した。 母の日の5月9日(日)、僧侶にお願いして墓の開眼式と母の納骨を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 10:27
友達の作り方----「アホの壁」筒井康孝著から----
「アホの壁」を読んで、アホの価値を考えさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 13:38
「いかなごの釘煮」 春を告げる日本の味
海外旅行はいつもそうだが、最初は出てくる食事は珍しく食い過ぎるくらいガツガツと食う。 しかし、ある程度日にちが過ぎてくると、この味はもう勘弁してくれとなってくる。 若い時は、健啖家を誇り、そんなことはなかったが、歳とともにますますその傾向が強くなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 16:25
コンボイ---砂漠を行く・アスワンからアブ・シンベル
コンボイ---砂漠を行く・アスワンからアブ・シンベル エジプト遺跡の中でのハイライトが、アスワンから350Km、 砂漠のなかの巨岩窟神殿・アブ・シンベル神殿である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 15:42
エジプト---墓遺産と神殿遺産
エジプト---墓遺産と神殿遺産 この3月20〜29日、世界4大文明発祥地の一つ、エジプトを訪ねる。 地中海に面したアレキサンドリアからナイルを遡り、スーダン国境に近いアブシンベルまで 10日間の行程。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 16:23
蕎麦の食い方
前回、中山道・本山宿のそば切り発祥の地を話題にした。 今少しそこで得た蕎麦の食い方の講釈をまとめておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 17:24
中山道---信濃路を完歩。
3月6日、一日中 少雨、やっと中山道・信濃路の最終宿である本山宿に到達する。 昨年4月に軽井沢・沓掛宿を出て約1年かかっている。 途中、中山道の最高度峠1500メートルの和田峠を越え、諏訪−−岡谷--塩尻宿を通過。 ここは、信濃路から木曽路に入る手前、日本橋から数えて31番目の本山宿である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 22:43
イスタンブール・世界遺産トルコ<4>
イスタンブール・世界遺産トルコ<4> 10月26日中央トルコのカイセリから飛行機で1時間半、旅の最終地イスタンブールに入る。 ここで2泊して9日間の旅を終えることとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 17:54
カッパドキア・世界遺産トルコ<3>
カッパドキア・世界遺産トルコ<3> 地中海都市アンタルヤからコンヤへ、ここから地平線が見渡せる半砂漠地帯をバスで5時間余り走る。 この辺りがシルクロードの西端にあたり、当時(10世紀前後)の商隊宿があちこちに散在する。 ほぼ崩壊しているものが多い中、立派な石造の外壁を残しているものもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 22:31
バレッカレ・世界遺産トルコ<2>
バレッカレ・世界遺産トルコ<2> 10月22日バレッカレに入る。 ここは古代より温泉の都市。ホテルの温泉プールでひと泳ぎする。 ホテル庭にも湧熱泉があり露天風呂らしき白濁のプールもある。 何となく気が休まる雰囲気を持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/08 14:05
エフェソス・トルコ遺跡<1>
エフェソス・トルコ遺跡<1> ベルリンの壁が崩れて4年目・1993年に東ベルリンのベルガモ博物館を訪ねたことがある。 博物館の建物の中に壮大な宮殿やらブルータイルに色どられた凱旋門、数頭のトラのレリーフなど、 まさに遺跡そのものが、スッポリ納まって居るのに、ただただ驚かせられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 20:48
剱岳望見 秋色の立山
剱岳望見 秋色の立山 10月3〜4日、秋の立山に入る。 新田次郎の剱岳・点の記を読み、そして映画剱岳を見て、 無償に剱岳が見たくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/17 18:17
三度笠
日本橋から中仙道を歩きだして四年余りになる。 前橋、軽井沢、佐久を過ぎて、 今、蓼科の裏--和田宿(江戸より24宿目、全69宿)に差し掛かっている。 今年の年末には諏訪に到達する予定である。 なにかの会合に出るたびに、どこまで行っているのかと、常に冷やかさられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 17:49
中仙道を歩く・・・・日本橋をスタートしてやっと千曲川を渡る
徳川家康の江戸開幕により着手されたのが、五街道の制定(1602年)。 五街道とは中仙道、東海道、奥州街道、日光街道、甲州街道を云う。 実際に完成したのはかなりたってかららしいが、約400年前と云うことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 22:06
SLとアブト式の大井川鉄道
SLとアブト式の大井川鉄道 大学時代に所属していた国際問題研究部なる会合、云わば同窓会に出席した。 5月21日、22日、静岡県 寸又峡温泉に東西から9人が集まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 18:21
フジの花ー足利フラワーパーク
フジの花ー足利フラワーパーク 5月の連休の4日、フジの花が満開との情報に足利フラワーパークに出かける。 途中の高速道もそれほどの混乱もなく入園。 人の多さに驚いたが、フジ花の見事さにもびっくりさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 16:09
アンコールワットの日の出
アンコールワットの日の出 3月23日。春分の日 朝6時30分。アンコールワットの正面道。 実に感動的な「日の出」を見た。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 19:03
金時山・年末登山
金時山・年末登山 12月29日、長期天気予報の曇りのち雨に関わらず、大変な大晴天。 気温も寒からず。今年最後の登山を目指し行動を起こす。 東京インターから東名に乗った途端に、富士山が正面にくっきり。 年末の帰省ラッシュの渋帯もなく、一時間で御殿場インター。 御殿場出口がアウトレット行きの車とぶつかり、ETC出口だけが長蛇の列。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 22:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

tiger eye/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる